« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

コーヒーニュース

記事書こうと思ってログインしようとしたら
トップページに気になる記事が。


“良薬”となるか?忘年会時期のコーヒー
http://tinyurl.com/7ruvlc


スタバの高級缶コーヒー、買って正解?
http://tinyurl.com/a5sf6x


まずは最初の記事。


1日2、3杯のコーヒーを飲むことが、
肝臓に脂肪がつくのを防ぎ、肝硬変や肝臓がんの
リスクを減らすとのこと。


はっきりと効果があるのかは分からない
みたいなんですが、
カフェインって確かに活性化、みたいな
イメージがあるから、適度に飲んでれば
イキイキ元気になれるかもしれないですね~^^


次、スタバの缶コーヒーについて。
まだ飲んだことないですが、気になりますね。
愛知県では売ってるんでしょうかね。
売ってたら飲んでみたいと思います。


写真を見た感じ、おいしそうです^^


というわけで、これからもコーヒーを楽しむ人が
増えたらうれしいなと思います^^



| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆購入~

Italian










コーヒー豆少し前に買いました^^


今回もスタバで買いましたが、種類を前とは変えて
イタリアンローストっていうのにしてみました。


うまく味を説明できないですが、
前買ったエスプレッソローストっていう種類とは
ちょっと違う味です。


写真手前の、スタバでもらえるコーヒーパスポート
に書いてある説明では、


エスプレッソローストは
香り、酸味、コク、キャラメルのような甘さ
がバランスよく調和

(スタバのラテなどはこの豆で淹れているとのこと)


イタリアンロースト
前者より力強く、甘く、ほのかにスモーキーな酸味く調和


とのこと。


イタリアンローストの豆の方が若干安かったです。

どちらもおいしいですが
僕はエスプレッソローストの方がすきです^^








| | コメント (2) | トラックバック (0)

コーヒー豆の鮮度を保ちたい!

今回は豆の保存方法について書こうと思います。


コーヒー豆は取れたての生豆の状態では
味も香りもない
そうです。


この状態から、コーヒー特有のあの味と香りを
引き出す工程が「焙煎」です。
火であぶって豆を炒る作業をします。


焙煎が終わったコーヒー豆をミルで挽いて
粉にすると、挽き立ての状態は4分程度しか
持たない
そうです。


時間がたつにつれ、コーヒーの香りと味は
どんどん落ちていきます。


というわけで、できるだけコーヒーの
鮮度を保つためのコツ


・密封して冷暗所で保管

・なるべく一週間くらいで使い切る

・冷凍しておくとひと月くらいは鮮度を保てる
 (使用するときは常温に戻す)

・コーヒー豆はほかのにおいを吸うため
 他の食材と離して保管


豆をこまめに買うのが(シャレじゃないです^^;)
ちょっと面倒かもって感じがしますが
いろいろ違う豆を買ってみると
楽しいと思います(^^)v


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー豆

前の記事のYou Tube動画で
イタリア人のおっちゃんも言ってるけど、
コーヒー豆は多少いいのを使ったほうが
よさそう
です。


やっぱり「濃さ」が違うと思います。。


インスタントの粉のやつとか、
インスタントでもドリップ式のちょっといいのとかも
飲んでみたりするんですが、
今のとこスタバの豆が一番おいしいです。


味にそんなうるさい方ではないつもりなんですが、
コーヒーはけっこうわかるなーと。


スタバじゃなくてもコーヒーに
こだわってるようなカフェの豆とか使っても
いいと思います。


僕もいろいろ試してみます^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

You Tubeで淹れかたの勉強

You Tubeで「エスプレッソ」で検索したら
淹れ方の動画がたくさんありました。


やっぱり本で写真を見るだけじゃなくて
動画で説明されるとより分かりやすいです^^


You Tube、ほんと便利ですね。


他にもまた気が向いたら紹介します^^


すっかりわかるエスプレッソの作り方
http://jp.youtube.com/watch?v=M9JK8CVDfjw&NR=1


僕が使ってるのはこの機種ではないけど、
似たような感じのやつです。

エスプレッソマシン Swift STK-184 使ってみました!
http://jp.youtube.com/watch?v=hyV4Jnt3iRE


あと、これはエスプレッソマシンではなくて、
マキネッタっていうコンロの直火でエスプレッソを入れる
器具
での淹れかたです。

イタリア人のおっちゃんがいい味出してます^^

イタリア人の・・・エスプレッソの入れ方!
http://jp.youtube.com/watch?v=lMUXcz9bMaY


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスプレッソって?

Espresso




ウィキペディアのエスプレッソの項で勉強。
ここ → http://ja.wikipedia.org/wiki/エスプレッソ


エスプレッソ
圧力をかけて短い時間で抽出するコーヒーのこと。


エスプレッソで淹れるとおいしいのは
圧力をかけて抽出することで、ギュッ!と
コーヒーの成分を濃くしぼりだせるから

なんじゃないかなと思ってます。

使うコーヒー豆は7g、圧力は9気圧、90℃のお湯で
20~25秒くらいで30mlの量を抽出する

が最適とのこと。

僕はといえば・・
今までかなりアバウトにやっちゃってました^^;
調べてみたら10gの豆で120ml抽出してました。
圧力は5気圧。ちょっと弱いけど、これはまあ
変えられないからしょうがない。

これでもおいしいですけどね^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

貸しきり状態

先日も行ったことなかったカフェに
行ってみました。

平日でお客さんはいなくて僕一人
だけでした。(僕は午後からの仕事なので
平日の昼間でもゆっくりできます・・)


マスターのお姉さんに


「貸しきり状態ですねえ」


ってひとこと言ったら


「そうですねえ」


ってとこでいったん話は途切れたんですが、
しばらくして


「初めてのかたですか?」


って感じでまたそこから始まって、
少し話ができました。

こういう店の人と話ができるカフェっていうのに
行ったことがなかったので
こういうのもいいなと思いました。

バタートーストも一緒に頼んだんですが
普通のパンではなくておいしかったです^^

また行くときあったら、もう一回食べようとおもいます。

紹介したかったけど店の名前忘れました・・^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミルクの泡立ち

Captino_3













最近毎日のようにカプチーノを
作ってみてます。
何度も作ってたら手際もよくなってきました^^


ミルクがいまいち泡立たないなと
思ってたんですが、


・ミルクは温めない

空気を含ませる


これで解決しました。
むしろ、泡立ちすぎだよ!ってくらい
泡立つようになりました^^


作ったのが上の写真のような感じです。
砂糖を入れて飲んでますが・・、
おいしいです(^^)v




| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェとか喫茶店とか

僕は愛知県に住んでるんですが、
愛知県って喫茶店が多いです。

カフェとか喫茶店とか、好きで
家の周りのカフェや喫茶店はよく行ったりしてます。

コーヒーが好きだっていうのもあるけど、
あの雰囲気がやっぱり好きなんだと思います。

最近はカフェは人気で

「くつろぎ」「まったり」「リラックス」

みたいなイメージがあって、
僕もたしかにそれもあるんですが、
自分にとってのカフェはもうちょっと
活発とかポジティブっていうのか、
そんなイメージがあったりします。


友達とかとしゃべってたのしんだり

本読んだりして、元気が出たり、

楽しみなことやアイデアを思いついたり。


自分でおいしいコーヒー淹れたいと思いつつ、
カフェとかに行く回数はこれからも減らないと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスプレッソマシン その2

Cafe










エスプレッソ抽出中。
コーヒーの香りが漂ってます^^

買ったエスプレッソマシンは5千円くらいでした。
もっと高いのとかもたくさんあって、
手が届かないなと思ってたんですが、
最近はけっこう手ごろなものもあるんですね。

安いって言っても今のところ使い勝手や味に
特に不満はなく。

いい商品だなと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

使ってる豆

Photo







豆、どんな豆がいいかとか、まだあまり
分からず、今はスタバの豆を使ってます。
「おいしいコーヒー」っていったら、スタバだろっていう
単純な考えからです 汗

「エスプレッソブレンド」っていうやつです。

おいしいですよ^^v

スタバの店員さんはとても丁寧です。

最初は「クリスマスブレンド」っていう
期間限定の豆をすすめてくれて、
それにしようかと思ったんですが、
エスプレッソマシンで淹れるっていう話をしたら
「それじゃこの豆だとちょっと味が
薄くなるかもしれないですね」っていう話で、
上の豆をすすめてくれました。
さすがスタバ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »